未来のために出来ること

ピュラトスは、創業以来事業を通じて社会課題の解決に取り組み、社会・地域と共有する価値を創造することで経済価値を向上し、成長につなげてきました。これからもピュラトスらしい活動を通じて、地球社会が抱える課題の解決に寄与することにより、世界中のお客様から信頼を寄せられる企業としてその存在価値をさらに高めてまいります。

私達はサステナブルな未来のために世界が取り組んでいる様々な項目の中で、企業としてどうアプローチするかを考え、6つのテーマを設定しました。「Health & Well-Being(人々の健康で心豊かな暮らし)」、「Responsible sourcing(サプライチェーンにおける責任ある調達)」、「Planet(地球環境への敬意)」、「Heritage(未来につなぐ文化・伝統・価値の継承)」、「People(従業員とともに)」、そして「Community(地域社会への貢献)」です。また、6つのテーマに続く「Project Mars(火星プロジェクト)」は、未来へのビジョンと、地球での生活の質を向上させるための長期的な研究を行ってまいります。
 

ピュラトスグループの2019年における主な活動は以下の通りです。

1.ピュラトス独自のサステナブル・プログラム「カカオ・トレース」の取り組みを通じて、7,886人のカカオ生産者の皆様が1~2ヶ月の収入に相当する額のチョコレートボーナスを受け取りました

2.4か国で開講されているベーカリースクールで、182人の子供たちの教育を支援しました

3.2018年と比較してCO₂の排出を2%改善しました


気候変動に対するアクションとして、2025年までにカーボンニュートラル(二酸化炭素の排出量と吸収量とがプラスマイナスゼロの状態になること)になり、2030年までに排水の浄化・再利用を行うなど、将来に向けた明確な目標も設定いたしました。

 

ピュラトスは、今後もより良い社会へ向かう好循環を実現すべく、多様な活動に取り組んでまいります。

Health & Well-Being(人々の健康で心豊かな暮らし)

Health & Well-Being(人々の健康で心豊かな暮らし)

「おいしい」「健やか」を軸に、価値ある製品を展開してまいります。

Responsible sourcing (サプライチェーンにおける責任ある調達)

Responsible sourcing (サプライチェーンにおける責任ある調達)

「カカオ・トレース」の取り組みをはじめとした責任ある調達は、サステナビリティにとって不可欠です。

Planet (地球環境への敬意)

Planet (地球環境への敬意)

持続的な未来の実現のために、責任ある企業活動を行います。

Heritage (未来につなぐ文化・伝統・価値の継承)

Heritage (未来につなぐ文化・伝統・価値の継承)

発酵種の伝統を守っていくと共に、発酵種を使った製パンの知識を守り続けていくことを目的としています。

People (従業員とともに)

People (従業員とともに)

従業員一人ひとりの個の多様性を活かし、全員が活躍する組織づくり、風土づくりを行っていきます。

Community (地域社会への貢献)」

Community (地域社会への貢献)」

ピュラトスが参画するベーカリースクール基金を通じ夢と志を持つ次世代を応援しています。

Project Mars(火星プロジェクト)

Project Mars(火星プロジェクト)

未来へのビジョンと、地球での生活の質を向上させるための長期的な研究