「ジャパン・ベルコラーデ・アワード」への想い

15 3 2019

お知らせ

「ジャパン・ベルコラーデ・アワード」への想い

柔軟な発想でチョコレートの新しいおいしさや技術、独創性、芸術性を表現していただくコンテスト「ジャパン・ベルコラーデ・アワード」。パティシエ、ショコラティエの皆様に技術向上の機会をご提供することを目的にした本アワードは、2012年より毎年開催し、本年第8回目を迎えます。

主催者の想い
参加者の皆様が、本来の力を十分に発揮できることが一番重要と考えています。第1次審査用に郵送で送っていただく応募作品(ボンボンショコラ、チョコレート・スナック)は、審査員の皆様に最適なコンディションで評価いただけるよう、細心の注意を払ってお預かりいたします。
実技審査を伴う最終会場では、ファイナリストの皆様が積み重ねてきた準備の成果を最大限に発揮していただけるよう、会場の埼玉ベルエポック製菓調理専門学校様にご協力をいただきながら環境整備を整えます。その他、本アワードを安心安全、確実に運営するために、応募・審査に関連する規定、実施要領など定期的な見直しを行っています。

審査員の皆様の情熱
本アワードの審査員の皆様は、世界大会など多くのコンクールなどでご経験豊かな日本代表クラスのシェフの方々です。第1次審査、最終審査の審査員としてのご参加だけでなく、作品の作り手の立場から考える規定の策定等、様々な形でご支援いただいています。

最終審査後の表彰式・レセプションでは、審査員おひとりおひとりが、誇りと情熱を持って、ファイナリストの皆様に作品についての評価やアドバイスをしてくださいます。それは、作品に対する感動を共有する瞬間であり、また、ファイナリストの皆様が新たな目標に向かってモチベーションを更に高めていただける素晴らしい機会となっています。

歴代ファイナリストとの交流
定期的に開催される「ベルコラーデ講習会」には、アワード歴代ファイナリストをお招きしています。本アワードをステップに、国内外で活躍されている歴代の優勝者やファイナリストの皆様との交流を通じて、業界内の動向や、新しい技術やアイデアなど貴重な情報に触れることが出来ます。

「ジャパン・ベルコラーデ・アワード2019」
ベルコラーデは、これからもパティシエ、ショコラティエの皆様を支援することを目的とした情報を発信して参ります。
今後も技術向上のチャレンジの場として、パティシエ、ショコラティエの皆様にご参加いただけるように、努めてまいります。

現在、「ジャパン・ベルコラーデ・アワード2019」エントリー受付を行っています。
エントリー締め切りは、4月25日(木)。詳細は、こちらをご覧ください。
過去の入賞作品、レシピはこちらからご覧いただけます。