「ジャパン・ベルコラーデ・アワード2019」第1次審査結果発表!

31 5 2019

ニュースリリース

ピュラトスジャパン株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長:ジャン・ピエール ベルナルディノ)は、2019年5月30日に「ジャパン・ベルコラーデ・アワード2019」の第1次審査を実施いたしました。

今回の「ジャパン・ベルコラーデ・アワード2019」は、これまで以上に自由な発想でチョコレートの作品制作にチャレンジいただけるよう、チョコレート作品の規定を改定いたしました。
応募者自身がテーマを設定した上で、ピエス・アーティスティック(ピエスモンテ)のクリエーションを繰り広げていただくものです。ベルコラーデの新製品でカカオ・トレース認証製品の「ノワール・セレクシオンCT」や「レ・セレクシオンCT」を使用したチョコレートスナック、ボンボンショコラを組み合わせ、作品として仕上げていただきました。

第1次審査では、作品の写真やレシピを含む応募書類による選考、および、チョコレートスナックとボンボンショコラの味覚審査を行いました。数々の力作の中、日本代表クラスのシェフの方々5名による厳正なる審査の結果、下記8名の方々がファイナリストとして選出されました。

大久保 俊輔氏        株式会社クラブハリエ

川野 圭一氏           名古屋東急ホテル

酒井 雅秀氏           専修学校 日本菓子専門学校

佐々木 彰介氏        浦和ロイヤルパインズホテル

長尾 義昭氏           アグネスホテル徳島

生田目 翔大氏        株式会社目黒雅叙園

星 陽二氏              パティスリーアプラノス

山本 慶也氏           株式会社オークラ ニッコー ホテルマネジメント

(氏名の五十音順)

最終審査を9月5日(木)に埼玉ベルエポック製菓調理専門学校において実施いたします。詳細は、特設サイト(http://belcolade.jp/award/)をご覧ください。
ベルコラーデは、プロフェッショナルの皆様の独創性溢れる芸術力や技術力によって作り出される新しいおいしさを通じて、チョコレートの未来の可能性への挑戦を続けて参ります。

お問合せ先:ピュラトスジャパン株式会社
マーケティング部(ジャパン・ベルコラーデ・アワード事務局) 
長瀬 mnagase@puratos.com