コロナ禍でのカカオ・トレースコミュニティのサポート

24 6 2020

このたびの新型コロナウィルスに罹患された皆様と、感染拡大により生活に影響を受けられている地域の皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。
ピュラトスは、「RelyOnUs」をビジョンに掲げ、今まで誰も経験したことのない未曾有の事態だからこそ、今まで以上にお客様から頼って頂ける存在となれるよう、そして、誰一人取り残さないよう、取り組んでおります。

カカオ生産者の皆様には特にサポートが求められています。
私たちは、カカオ・トレースのプログラムを拡張し、新型コロナウィルス感染予防や経済的な影響を軽減する取り組みを開始しました。収穫したカカオの仕入れ継続はもちろん、生産者の皆様の感染予防の啓もう活動や資材の支援、チョコレート・ボーナスの安定確保などが実施されます。カカオ・トレースの実施国であるコートジボワール、ベトナム、フィリピン、パプアニューギニア、メキシコ、ウガンダで行われています。ここではコートジボワールよりレポートをお届けします。

多くのコートジボワールのカカオ生産者は交通手段を持っていません。ある生産者のカカオ農園は自宅から8km離れています。感染拡大前は、村の人々のバイクに同乗していたのですが、今は徒歩で通わざるを得ません。コロナ禍は大きな試練となっています。

私たちはこの危機が彼らにどのように影響しているか確認しています。「ウィルスのせいではなく、飢えで命を落とす」ことを恐れている生産者もいます。
これまでも生産者の皆さんと緊密に連携してきましたが、より一層連携を深めています。

ポストハーベストセンターの継続稼働

ポストハーベストセンター(収穫後のカカオを集積、発酵、乾燥処理を行う施設)は、味にこだわるカカオ・トレースにおいて重要な位置づけとなっています。感染拡大や各国のロックダウンによるチョコレート需要の減退が危惧される中でも、ポストハーベストセンターの稼働を続け、生産者からのカカオの仕入れを継続することで、彼らの収入の安定を図っています。同じ地域でも、カカオ・トレースに加わっていない生産者の中には深刻な状況に陥っているケースもあります。コロナ禍で資金がないためにカカオの仕入れをしてもらえないのです。カカオ・トレースでは、これまでどおり品質に応じて市場価格にプラスした価格で生産からカカオを仕入れており、すぐに代金を支払っています。カカオの買入が保証されることは生産者にとって非常に大きな意味を持ちます。

ウィルス感染予防支援

この買取保証の他に、カカオ・トレースでは感染予防においても支援をしています。コミュニティによってはテレビなどのメディアを介した情報収集が困難なため、カカオ・トレースのトレーナーが各コミュニティを回り、感染状況の正確な情報提供や予防方法の啓もうを行っています。カカオ農園においてはソーシャルティスタンシングなどの対策が取りやすいために、比較的感染リスクは低いものです。しかし万全を期すために、感染予防ガイドラインを策定し、カカオ生産者とその家族のためにマスク、せっけん、手洗いのためのバケツなど、衛生用品を提供しています。

チョコレート・ボーナスの維持

カカオ生産者の貢献に応じて支払われるチョコレート・ボーナス(カカオ・トレース認証チョコレートの販売1㎏につき、10セントドルが次世代カカオ基金を通じて生産者に還元される仕組み)はカカオ・トレースの重要な柱です。
コロナ禍によるチョコレート需要の減退に関わらず、私たちは2019年実績金額レベル(これは近日発表予定です)を維持することにいたしました。

カカオ生産者への医療、食糧、経済的支援

カカオ生産者を守るため、感染症の状況次第で、ピュラトスは医療、食糧、次世代カカオ基金を通じた経済的支援をする用意をしています。カカオ・トレースの目標の一つは、カカオ生産者の生活レベルの持続的な向上です。この危機を乗り越えてより一層彼らをサポートしたいと考えています。 カカオ・トレースについて詳しくはこちら