パティスフランス発売記念イベントを開催!

11 7 2019

お知らせ

パティスフランス発売記念

ジョナサン・ムジェル技術講習会とパティスフランス発売記念パーティー開催のご報告

ピュラトスジャパン株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長:ジャン・ピエール ベルナルディノ)は、2019年6月25日に「パティスフランス発売記念 M.O.F. ジョナサン・ムジェルによる技術講習会」をドーバー洋酒貿易株式会社講習会会場にて開催しました。
通訳・解説はラ・ヴィエイユ・フランス オーナーシェフ 木村 成克さんに務めていただきました。

ジョナサン・ムジェルはパティスフランスのデモンストレーターであり、昨年10月にパティスリー、コンフィズリー部門でM.O.F.を受章のした注目のシェフです。
講習会ではM.O.F.の選考時に実演したレシピも含め、全6点をご紹介いたしました。
フレンチパティスリーの基礎材料プラリネを使用したレシピを中心にタルトやシューなどの定番商品の他、一部レシピはヨーロッパでトレンドとなっているグルテンフリーのものを実演いたしました。
タルト・ペカン・チョコ・フリュイはクレムーカフェのなめらかな層の下にざくざくしたクルスティアン・ペカンが敷き詰められた食感の対比を楽しめる1品でした。
また、異なる2つのサイズのセルクルを使用してフィユタージュを作ったり、円盤の上でチョコレートの渦巻き状のデコレーションを作るなどのテクニックも披露いたしました。

講習会の最後には過去、現在、未来の植物や生物のつながりをテーマにしたピエスを紹介し、ジョナサンの独自の世界観を表現しました。参加者の方からは「味の組み合わせが勉強になった」「すぐにでも仕事にいかせる技術が多かった」などのコメントが寄せられました。

また6月27日にはピュラトスジャパン 東京イノベーションセンターにて「パティスフ ランス発売記念パーティー」を開催いたしました。
プログラムの前半では、パティスフランス エクスポート・マネージャー ヴァレリー・ネフティよりパティスフランスのブランド紹介を通じて、フランスで70年以上トップシェフたちから信頼が寄せられている理由をお伝えしました。
またプログラムの後半では、ジョナサン・ムジェル氏によるM.O.F.選考時のケーキや使用した道具、レシピのアイデアの紹介など、同氏のプレゼンテーションを通じて、ゲストの皆様に素晴らしいテクニックが披露されました。
ご参加いただいた全国のフレンチパティスリーシェフの方々の中にはフランスで修業経験を持つ方が多く、これまでのパティスフランスの使用経験をお聞かせいただいたり、今後のさらなる製品の拡充を期待する声を頂戴いたしました。
ピュラトスジャパンは、今後も業界で活躍されている経験豊かなシェフの皆様と交流を深めながら、日本のシェフの皆様にとってお役にたてる製品を拡大し、お客様に価値を認めていただけるブランドとして取り組みを進めてまいります。